゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風には「危険半径」というのがあるらしい。
2012年06月03日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク





台風の「危険半径」とは?
日本の西から東に向かって流れる偏西風。台風は反時計回りに回転しながら、これに乗ってやってくる。
反時計回りということは、進行方向右側(画像のピンク色側)は偏西風と同じ方向なので二つが合わさって風力が強められる。進行方向左側(画像の水色側)は偏西風にぶつかって相殺され、風力が打ち消されて弱くなる。

これを知っていれば、自分が住んでいる地域に台風の右側がかかりそうだなという時には、いつもより念入りに暴風対策をしたり、出先での移動に気をつけることが出来る。(参考ページ
なかなか役立ちそうな知識だ。

今まで何度も台風がやってきたというのに、全然気にしたことがなかった。
でも、よく考えたらあたりまえのこと。
こういうのを疑問に感じて自分で発見できないようだと情けないな~。勉強になった。明後日、台風が来そうなので、チェックしてみよう。ありがたいことに風が弱いとされる左側だけど。

追記:6/18の台風の時、岡山は台風の左側半分だった。全くの無風状態で、青空出てるわ、太陽は輝いてるわ、虹は出てるわで信じられない光景だった。でも、テレビの中継見たら、他の地域は暴風や大雨で大変そうだった。

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。