゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院基本料を安くするには?
2012年08月11日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク



5年も10年も昔に録画してDVDに保存しておいた、情報バラエティ系のテレビ番組。
本当にまだ残しておくべきかどうか、内容を確認しながら整理中。
薄いDVD-Rに焼いていて邪魔になる程でもないのだから、残しておいても問題ないのだけど、スッキリしたくなったので仕方ない。
いつか見るだろうと思って残しておいたので、録画時にはしっかり見ていないため、今になって流し見しないといけなくなってしまった。


その中の医療系の内容で、ちょっと興味深いのがあった。
病院に詳しい人にはあたりまえかも知れないが、「入院基本料」という基本料があって、病院によってかなり金額に差が出てくるそう。
ランク1群1は12,090円。ランク1群5は7830円。1日で4,260円も違ってくる。
(※古い番組のデータなので、現在、多少の数値や制度は変わっているかも知れない)

このランク分け、病院の大きさや種類には関係なく、病院に勤める看護師の人数によって変わってくる。
看護師の人数が多い病院は、一人あたりの担当する患者数が少なくなり、きめ細かいサービスが出来るため料金が高くなる。反対に、看護師一人で受け持つ患者が多い病院は基本料が安い。看護師にしてみれば、世話する患者は多いわ給料は少ないわで可哀想な気もしてくる。



このようなランクは、病院ごとに受付やロビーのような場所に掲示してあるそう。小さな字でさらりと書いてあると、探すのが大変なので、病院に聞いたほうが早い。

これからは、あらかじめ幾つかの病院の入院基本料を調べておいて、手厚い看護が必要かどうかなど、怪我や病気の内容によって使い分けるのが賢いだろうと思う。

amazon激安タイムセール商品
Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。