゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR倉敷駅の撤去工事11月から。写真撮影するなら今!!
2012年10月25日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク




JR倉敷駅の駅ビルが撤去されることになった。
撤去するということは数年前の情報で知っていたけれど、最近は全くその話しを聞かなくなっていたので、撤去は保留かと思っていた。が…、やはり撤去されるらしい。JR倉敷駅は結構立派なビル。白壁の町のイメージだけで訪れると、駅周辺を見て驚かれる。駅部分の上はショッピングゾーン「Le blanc ルブラン」で、その上が「ホテル倉敷」だった。夏には屋上でビアガーデンも開催され、賑やかだったのに。

JR西日本関連のビル管理会社が管理していたのだが、ホテル事業が儲からなくなったため、駅以外の3~8階部分を潰すらしい。確かにあのビルは、建ってから31年ほど経つはずなので、営業不審はホテルやショッピングエリアの構造が古かったり、建物の老朽化というのもあるかも知れない。



ビルには書店やファッション・雑貨、コンサートチケット販売、おみやげ物、スイーツ、カフェ、コンビニ、薬局、回転寿司やうどん、イタリアン、ファストフードなどの飲食店があった。これだけのショップが、突然出て行けと言われたのだから、ひどい話だ。倉敷に行った時は書店と飲食店をよく利用したものだ。ビル3階から上を解体するのに、一階のコンビニや飲食店、2階のテナントまで潰すことないだろうと思った。岡山駅などはかなりお金をかけて改装・新築し、巨大モールに生まれ変わったというのに扱いが違う。



まあ、そんなことを言っても仕方ないので、JR倉敷駅の写真撮影をしたい方は、今月が最後のチャンス。
来月11月から解体を始めるそうなので、解体完了から復旧までの数年間(平成14年末まで)はビルに覆いがされるだろう。
JR倉敷駅は線路の高架化が予定されているので、それを考えたら今のうちに壊しておいて、駅舎新築の時に駅ビルを復活させた方が良いのかもしれない。

駅の東側再開発で用地買収が進んでいるし、南口の駅前(一番街商店街一帯)辺りも再開発計画で用地買収交渉中なので、それに高架化を合わせると、南口にも昔のような賑わいが戻るかもしれない。残念だけど一時的なものと考えよう。



これからは倉敷駅北口からも、この風景が見られなくなる。
北口は直結するショッピングモールで賑わっている。
解体されるまでに、いろいろな場所から思い出の写真を撮っておかなければ。



倉敷ステーション開発株式会社の解散について
ホテル倉敷11月廃業/チボリ閉園響く 市民「象徴またも」
倉敷駅ビル、11月から撤去工事 2014年度末に完了予定
JR倉敷駅ビル:解体作業、来月から 通路などは現行通り 岡山

倉敷駅 - Wikipedia
倉敷駅ビルショッピングセンター・ルブラン - Wikipedia
倉敷駅(岡山県倉敷市)

Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:岡山県
ジャンル:地域情報
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。