゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カセットテープ誕生50週年で盛り上がってるので…
2012年11月09日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク




カセットテープ誕生50週年でTwitterのハッシュタグが盛り上がってるので、懐かしくなって手持ちのカセットテープを探してみた。

すぐに見つかったのは2本だけ。講演会テープとフランス語学習テープ。
確かに、ほとんどのカセットテープは処分したりMP3に電子化したので、残っていないとは思ってたけれど、こんなに残ってなかったとは。P8mk2のデモカセットテープとか捨ててないはずなんだけど。

昔はカセットテープメディアは結構高かった。だから繰り返し上書きで再利用したり、怪しげなアジアの粗悪品を買ったりしていた。ある日、アジアの物産展に行くと、日本製は1本700~1,000円もするようなカセットテープが、1本30円程度で売られていた。少ないお小遣いでは700円もするようなカセットテープは買えなくて、選択肢がなかった私は、物産展で30本ほどまとめ買いした。

そういうカセットテープやビデオテープには、全て「三星」というメーカー名が書かれていた。商品のブランド名は「Gold Star」。日本語の説明や注意書きも間違いだらけで、いかにも粗悪品。日本製だとガッシリとしている透明なカセットケースも、原料をケチっているのかフニャフニャで、手荒に扱っていると簡単に割れる。
デッキに入れて使ってみると、初めての使用だというのにテープがブチっと切れた。他にも2~3日すると録音した音声が消えていたり、うるさい雑音に変わっていたりというのもあった。

この時点で30本ほど購入したテープの半分がゴミ箱行き。生き残ったテープを一週間ほど使用していると、カセットデッキにテープが巻き付いて大変なことに。結局、使えるテープは1~2本だった。とても品質が悪かったので、残ったテープさえ長期保存には向かなかったけどね。こんなの買わないで日本製を2~3本買って置くんだったと後悔したものだ。

今ではこの「三星」という怪しいメーカー、世界一の家電メーカーサムスンなんだけどね。

テレビの前にカセットデッキを置いて録音するという、カセットユーザーならお馴染みの懐かしい技もやったことがある。テレビアニメの主題歌を録音した。横から家族の声が入るとガッカリするというあれだ。初めて買った音楽カセットはYMOだったか坂本龍一だったはず。

カセットテープ→CD→DVD→ブルーレイに移ってきたけど、MDだけは欲しくならなかったので1度も持たなかった。MP3専用プレーヤーも持ってなかったな。車も最近までずっとカセットデッキだったし。

もっといろいろカセットテープの思い出はあるけれど、このくらいにしとこうかな。

コンパクトカセット

amazon激安タイムセール商品
Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館




テーマ:雑記
ジャンル:日記
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。