゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高性能『顔認識カメラ』で監視される世界がやって来た
2012年11月28日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク



===============================
「顔認識」無断で客撮影…首都圏の商業施設など - 読売新聞

通行人などの顔を自動判別する「顔認識」方式のカメラが増えているが、このうち首都圏の商業施設や大規模マンションの29台で、断り書きなしに撮影が行われていたことが読売新聞の調べで分かった。

広告用ディスプレーに小型カメラを埋め込み、視聴した人の性別や年代を分析して顧客分析に利用するのが目的だ。設置業者は「個人を特定しておらず問題ない」としているが、専門家からは「ルール整備が必要」などの声が上がっている。
===============================

これ、最近とても話題になってるね。よくテレビのスペシャル特番やビジネス番組で紹介されてる。
今までの、ただ延々と録画する防犯ビデオカメラではなく、撮影した映像の中から一人を選んで、その人の過去の行動を録画した映像から探しだしたり、データ化する技術。

まだ運用の問題点などがクローズアップされる所までは来ていなくて、単純に技術が凄いということで話題になっている感じ。話題になっていると言っても、ビジネス番組やニュースをよく見る人、ネットの技術好きの間で知られている程度で、まだまだ一般の人には知られていない。

別に悪いことする訳ではないけれど、ここまで解析されると、息苦しくて不快な気分になる。
「問題ない」と言われても、多くの人が反対するのに続けてたら、そのうち店の売上にも影響しそう。
でも、最初だけ騒がれて、ひと通り落ち着いたら、あ~ら不思議、いつの間にか全国の店や道路で使われてましたよ、と言うのが日本だからなぁ。普及は時間の問題だろう。


◎参考動画◎


3600万件の顔データから1秒で検索できる大規模監視カメラシステム



防犯利用ならともかく、これを利用して利用客のデータを取るとなると、どうなのかな?
確かに、自分がショッピングセンターのオーナーだったとしたら、自分の施設内にカメラ置いてデータ分析する事の何が悪いんだ?と思うかも知れない。
瞬時に性別と年齢層のデータを取るだけで録画をしないのなら、商用利用でもそれほど問題は無さそう。防犯用途なら録画は必要かな。

まあ、これが日本中で動き出すと、繁華街の犯罪に関しては、間違いなくスピード解決が増えるだろう。冤罪(無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと)も減ると思うし。
けれど、「ほら、お前、このショッピングセンターで歩いてたじゃないか!」と、これを証拠として、おかしな言いがかりで冤罪にされてしまうこともありそうで恐ろしい。

誰かが「FBIや中国が欲しがるはず」と掲示板に書いていたけど、FBIや中国どころか世界中の政府や警察が欲しがるだろうな。

◎参考動画◎


顔認証技術でリピート客の数も推定できるマーケティングサービス



Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。