゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに1人用コタツを買った!!電気代がとても安いらしい。
2012年12月08日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク




『1人用こたつ』を買った。
毎日とても便利に使っている。けれど、これから買う人は少しポイントを押さえておいた方が良いと思ったので、購入までの流れと、購入後の感想を書いてみた。

何故買ったかというと、去年、灯油価格がとても高騰していたのと、寒くて灯油を買いに行くのが面倒だという理由で、安易に電気ストーブを使って酷い目に遭ったからだ。要するに電気ストーブを使用した月の電気代が、すごく高かったということ。
800wの電気ストーブだったのだけど、800wで使うと電気代高いだろうなーと、半分消して節約の400wで使っていた。寒い時だけ数分間だけ使って、部屋が暖まったらすぐに消していたというのに、1か月も使用していないというのに…。いつもより1万円も電気代が高かった。こんなことなら灯油を買って使った方がましだった。

という訳で、やっぱり今年も寒くて灯油を買いに行くのが面倒なので、電気代がとても安いと噂の(?)、「一人用コタツ」が良いんじゃないかと。購入したのは、メトロ電気工業の『MPQ-102B』という製品。
使用し始めて1か月も経っていないので、本当に電気代が安いのかどうかは、まだ謎。だけど各紹介ページなどを読むと、この一人用こたつ、消費電力100wで1時間あたり1~2円という信じられない事が書いてあるじゃない?これはすごい。1時間2円で1日5時間使ったとしても、1か月300円程度じゃないか!!(最近どんどん電力会社に電気代値上げされてるので、もう1円では無理だろうな)

わくわくしながらポチった。

一人用コタツ 価格比較 (楽天市場)
一人用コタツ 価格比較 (Amazon.co.jp)



届いたのは、こんな箱。



開封してみてビックリしたのは、ダンボール箱にピッタリと密着してコタツが入っていた事。何の緩衝材も無く、取り出すのも大変なくらい隙間なく入っていた。配達業者は中身が何だろうと、割りと荒っぽく投げたりするから、壊れるんじゃないかと思った。家電だよ?一応。外は木製だし。



じゃ~ん!!一人用こたつ登場。
一人用こたつを出しているメーカーは2~3社あって、どこのメーカーもデザインが同じだったから、中身が同じOEM製品なのかも知れない。天板付きと天板無しが売られていた。天板付きは1,000円ほど高い。
どこかのレビューで、天板無しはホコリやゴミがヒーターに直接落ちると書いてあったため、それは防災上良くないなと思って天板付きにした。

届いた商品を見て、天板有りにしてよかったと思った。ダークブラウンで高級感があるし、確かに天板が無いと、ホコリがヒーターに落ちそうだ。安くても天板無しは選んではいけないと思う。



天板の裏側。
小さな足が出ていて、本体にひっかかるようになっている。これがあるので、天板がズレて落ちるようなことは無い。



差し込みプラグの真ん中に、ヒューズが入っている部分がある。
過電流の時に役立つのかもしれない。海外メーカーだとこんなの付いて無さそう。安心感がある。



横から見たところ。
温度調節つまみがある。でも、強以外で使うことなんて無いだろうな。



サイズは結構大きい。いや、小さいんだけど大きい。
カタログ的には、縦横30cmで高さが25cm。普通の大きなコタツに比べれば、小さすぎるくらいだ。
なんていうか、普段から綺麗に片付いていて、コタツが邪魔な時は横に寄せて置いたり、押入れに入れたり出来るような部屋なら、小さくコンパクトに感じるだろうけれど、モノが多くて、「これ冬が終わった後に、何処へ片付けよう?」みたいな部屋だと、かなり存在感がある。

何故かというと、普通のコタツのように邪魔な時は立てかけて置く、という様なことが出来ないからだ。いつでも「ど~ん!」と大きなボックスが部屋にあるという感じ。



さてお待ちかねの、一番気になるだろう使用感と効果について。

まず、100wという低消費電力の暖房器具なので、800w~1000wくらいが普通の電気ストーブと比べるような、期待のし過ぎをしてはいけない。何も考えないで一般のコタツ代わりに購入したら、後悔すると思う。
ここからは、購入後の試行錯誤を紹介してみる。

実際、最初に使った時の感想は、「買うんじゃなかった」「ああ、あのお金で他の物を買った方が良かった…」だった。
とにかく暖かくなかったのだ。あまり暖かくなかった…というレベルではなく、何も使って無いのと同レベルなくらいの暖かく無さ。「やはり100wではこんなものか…」と思った。もちろん熱が逃げないよう、周囲に毛布をかぶせて足を中に入れて使うという、普通の使い方なのにだ。

せっかく買ってしまったので、どうにか工夫するしかない!と、ダンボールをコタツと同じくらいの高さに切って壁を作ってみた。コタツの周囲を囲んで熱を逃げないようにし、椅子に座ってダンボールの壁とコタツの間に足を入れ、ひざから毛布をかぶせた。ここまでやっても撃沈。信じられないほど暖かくない。横はダンボールの壁で上は毛布という、熱の逃げ場は無い完璧な作戦だというのに…。不良品かよ!と思った。

あまりにも使えないので、「もう、一人用コタツ片付けようかな…」と思いながら、ふと天板の上に足を置いたら…。
「え??? むちゃくちゃ暖かい!!」
天板がすごく暖かかったのだ。
どうやらこのヒーター指向性があるみたい。側面には熱が全く来ないで、上にだけ向かうみたいだ。熱は上に向かうとは言え、横に壁を作って毛布で蓋をしても暖かくならなかったくらいだから、かなり真っ直ぐなビームのように、上へと熱が向かっているようだ。

これがわかれば、使い方はいろいろ考えられる。
最高に良かった使い方は、リクライニングチェアのようなゆったりした椅子に座り、足の部分に一人用こたつを置いてオットマンのようにして使う方法。こたつの周囲は段ボールで熱を逃げないように巻き、一人用コタツと体全体を毛布で覆って読書をする。これがまた暖かいのなんの。これしてる間はストーブ要らない。今の所、これが一番良い使い方かな。

だけど、普段一番良く使うのはデスクトップパソコンがある机なので、足元にあるコタツの天板に足を曲げながら置いて、ひざ掛けをして使っている。これで下半身は完璧な暖かさ。上半身は寒いから厚着したり毛布をかけると暖かい。
ヌックミィみたいな服を着てもいいかも知れない。

良い部分と悪い部分をしっかり書いたので、参考にして欲しい。


【追記: 一ヶ月使ってみての感想】
前にも書いた通り、上側の天板部分が暖まる性質を知っておいて利用するなら、結構使えると思った。
ソファに座って毛布と併用したら、ストーブは全然必要ないくらいポカポカ。
300~400円くらいは違うかなと考えていた電気代も、先月と変わらなかったので、ほとんどかかってないみたい。
どうやら、良い買い物だったみたいだ。


メトロ電気工業株式会社

一人用コタツ 価格比較 (楽天市場)
一人用コタツ 価格比較 (Amazon.co.jp)


Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館





テーマ:節約
ジャンル:ライフ
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。