゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリエモンの「刑務所なう。」を読んだ。
2012年12月22日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク





現在、刑務所の中に居るホリエモン(堀江貴文)さんの日記を、担当者が受け取って書籍にしたものだけど、読む機会があったので、パラパラっと読んでみた。内容は淡々と刑務所内の様子が書かれていて、途中にいくつかのマンガが挟まれている感じ。これがまた電話帳並に分厚い本で、内容も毎日の日記なので、それほど本気では読んでいないのだが、途中のマンガは面白かったので、マンガだけは全部読んだ。

刑務所に入る時にやらされると有名な、自分でおしりの穴を開いて見せたりなどの描写もあった。
食事はグルメなホリエモンなので、大丈夫だろうかと思ったが、刑務所の食事は美味しいらしい。長野は食事が美味しいランキングベスト3に入っている刑務所だそうだ。

お年寄りの下の世話や散髪などやったりしているようで、こういう人達の気持ちがわかるようになったそうなので、出所してきたら新しいアイデアを思いついたりするんだろうと思う。儲からない仕事はやりそうにないので、ビジネスにはしそうにないけど。

しかし、刑務所に入っていながら有料メールマガジンや書籍で億単位の収入があるんだから恐ろしい男だわ。まったく。

[堀江貴文] 刑務所なう。


amazon激安タイムセール商品
Amazon.co.jp
楽天トラベル (旅行・宿泊・航空・高速バス・ペットホテル)
ROWA-JAPAN (格安バッテリー:携帯・PDA・PC・カメラ)
上海問屋 (激安 USBメモリ・PCメモリ・接続ケーブル)
楽天ブックス (本・DVD・CD・ゲーム)
ペット用品の Pet館







テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。