゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  面白いネットサービス、家庭菜園、宇宙、科学、パソコン、テレビや本、地域の話など
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『おだやかな日常』 12月22日より 全国順次ロードショー
2012年12月30日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク







==============================
2011年3月11日、東京近郊。同じマンションの隣同士の部屋に住むユカコとサエコ。その日もいつもと同じ日常が続くはずだった。地震とその後起こった原発事故がなければ、通路で挨拶を交わすだけの二人の人生が、思いもよらぬ形で交錯していくーー。
福島原発から漏れだす放射能は、ユカコの生活を少しずつ蝕んでいく。日常に入りこんでくる放射能を遮断できない苛立ちと不安は、夫との関係に揺らぎをもたらす。一方、震災直後に別の女性の元へ行ってしまった夫を頼ることもできず、ただ一人、子供を守らなければならないサエコは、娘の通う幼稚園での思い切った行動によって徐々に周囲から孤立していく。やがて不安を抑えきれなくなったサエコはある事件を起こしてしまうのだった…。
おだやかな日常 公式サイト
==============================

ストーリー:2011年3月11日の東日本大震災によって爆発事故が起きた福島第一原子力発電所。放射能への不安は東京にも迫っていた。東京近郊に住むユカコ(篠原友希子)はインターネットで状況を調べるうちに不安が募る。一方、ユカコと同じマンションに住むサエコ(杉野希妃)は実家が被災し、放射能の危険から娘を守ろうと必死で行動するが、夫のノボル(小柳友)は離婚届を置いて出ていってしまう。
映画『おだやかな日常』 - シネマトゥデイ
==============================

監督・脚本・編集: 内田伸輝
プロデューサー: 杉野希妃 / エリック・ニアリ

杉野希妃
篠原友希子
小柳友

Facebook - おだやかな日常 odayaka
Twitter - おだやかな日常 @odayakafilm



テーマ:★おすすめ映画★
ジャンル:映画
楽天トラベル株式会社

価格.com ブロードバンド

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。